帰り道...

a0057348_13192931.jpg

山形の尾花沢でしていたとある写真館さんの展示会を見に行ってきました。
その帰り、無性に写真が取りたくなったことと、自分よりも高く積もっている雪の中に隠れていた風景に心をくすぐられて、持っていたコンパクトデジカメで写真を撮った一枚です。
私の好きな写真家の一人Michael Kennaに影響されて、正方形の写真を撮ってみました。

今回はデジカメで撮ったんですけど、フィルムと言うのにも色々ありまして、一番復旧しているのが35ミリです。
学生時代から、35ミリのフィルムでしか撮ったことがないんですけど、中盤フィルムといって、正方形のフィルムもあるんですよ。
Michael Kennnaはそのフィルムを使っているとにらんでいます。
中盤フィルム用のカメラを使わないとだめなんですけど、なんと古いマミヤの2眼レフ(レンズが2つある)を親戚のおじちゃんに譲ってもらいました。
使いたくて、ウズウズしています。
使い方がいまいちわかんないので、今度おじちゃんに会って聞いてこようと思います。
やっぱり、デジカメよりもフィルムの方が特にArtisticな写真は綺麗に映ります。

写真って、写真を撮った人の心の中を写すんですよね。
たとえ、そのとき自分の気持ちが整理できてなかったとしても、後で現像されプリントされた作品を見ると、あのとき不安だったんだなぁ。とか、ホームシックだったんだとか。嬉しかったんだとか。。。
そういう気持ちがにじみ出てきます。
そこが、面白いんですよねぇ。

さてさて、私が撮った写真、どんな気持ちが写っているでしょうか?
[PR]

by sshioo | 2008-03-10 13:22 | Photography