<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

fun stuff!!

面白いPhotography Resourcesのた〜っくさん詰まったBlogを見つけました!!

a0057348_17304653.jpg

例えば、この写真を

a0057348_17313511.jpg

こんな風にできるtextureが貰えたり。
(ちょっとヴィンテージ風になりました♪)



a0057348_17333127.jpg

この写真が

a0057348_1734383.jpg

こんな風になる素敵なフレームが貰えたり。
(ウェディングの写真等にしてみたら、綺麗なんじゃないかな...)


それも、無料でダウンロードができてしまいます。
感激してしまいました。。。
他にももっと沢山面白い写真のResourcesが満載です。
写真好きにはたまんないよぉ。
Photoshopを持っていて、基本的な操作を知っていれば誰でも使えると思います。

Pay It Forward Photography Resources

興味があったら、上のリンクをクリックして行ってみて下さいね。


***
3月になってやっと暖かくなったと思ったら、急に寒くなって、結果風邪を引きました。
1週間前に、のどがちょっと痛かったんだけど、暖かいからと言ってジャケットも着ずに長袖のT-shirtsにリュックを背負って、チャリンコを午後いっぱいこぎまくっていたのがあだになった模様。。その日、夕方になって冷たい風がビュービュー吹いていたし。
風邪を引いてから、1週間経つのに、天気と同様に体調もぱっとしません。
皆さんも風邪には気をつけて下さいね。
[PR]

by sshioo | 2008-03-31 10:42 | オススメ情報

ニュートンとその友人の会話

教会で聞いたおもしろい話です。

引力の法則を発見したことで有名なニュートンは、とても良くできた天体模型を持っていました。
ハンドルを回すと、太陽を中心として銀河系の星がそのまわりを回りだします。
それを見た無神論者の友人は感心して、ニュートンにその模型を誰が作ったのか聞いたそうです。
ニュートンは、その友人にこう言いました。
「その模型はね、たまたま模型の材料が集まってきて偶然にできたんだよ。」
それを聞いた友人は
「そんなの嘘だろ。本当に作った人は誰なのか教えてくれよ。」
と聞き返しました。
しかし、またニュートンは同じことを言いました。
その模型は偶然できたのだと言って聞きませんでした。
友人も負けていません。
「冗談はやめて、本当に作った人は誰なのか教えてくれよ。」

そんな会話を何回か繰り返した後、ニュートンはとうとう友人に教えて挙げたそうでうす。
「これは、どこどこの職人さんのだれだれさんに頼んで作ってもらったんだよ。」と。

模型と一緒で、この私たちが住んでいる地球も天体も偶然できたとは、考えにくいですね。
たまたま宇宙ができて、たまたま地球ができてたまたま動物の住める環境になって、たまたま動物ができて、それが偶然にも進化したのでしょうか?
模型があるためには、それを作った人がいるように、この世界があるためには、それを作った創造者がいないとおかしいのではないでしょうか?
私は聖書が教えてくれているように神様が天も地も創ったのだと信じています。

そして、人間は猿から進化したのではなくて人間として最初から神様によって創られたと信じています。
木は自分で念じてフルーツを実らせるようになったのではなくて、フルーツがなるように創られているからです。
猿も、「人間になろう!」と思って「人間にな〜れ!」と念じて、人間になれた訳がありません。

ニュートンはやるなぁ!さすが引力を発見しただけのことはある!!と思いました。
今ニュートンが隣にいたら、肘でつついて、「やるねぇ〜。」と褒めてたい気分です(笑)


a0057348_2032912.jpg


世界全部をきちんと作り上げた神様。
そんな、全知全能の神様が私たちにはついているんだってことは大きな希望です☆

神が天と地を創造した。
(聖書 創世記1:1)
[PR]

by sshioo | 2008-03-30 20:17

手作り

雑誌「ホーム スウィート クラフト」に載っていた写真立てを作ってみました。

a0057348_1953067.jpg


これを開くと下の写真のようになります。

a0057348_1957595.jpg


ネズミ色の部分に写真が入れられます。

丁度、あまり布があったので、これは良いと、ボール紙とボンドと布を使って割合簡単にできました。
満足満足♪
写真好きな私ですが、写真立ても大好きです。
さて、誰の写真を入れようかなぁ...
[PR]

by sshioo | 2008-03-25 20:07

イースター

a0057348_16434331.jpg


日曜日だった昨日はイースターでした。
イエス様が私たちの罪のために十字架に架かった後、3日後によみがえった日を祝う日です。
それを前にして土曜日には子供イースターパーティーがありました。
日曜学校にきている子や、牧師夫人のやっている英会話教室にきている子供たち20人くらいが集まって、小さな教会はにぎやかになりました。
一番最初にイースターについての紙芝居を聞いた後は、Egg Hunting。
外や教会の2階に隠した卵を子供たちは一生懸命探していました。
そのあとは、卵にクレヨンで絵を描いて、色づけをしました。
皆それぞれ、卵に花をかいたり、ハートをかいたり、顔をかいたり。
ある男の子は、ムンクの「叫び」を卵に描いた後、落として卵(幸いゆで卵でした)にヒビをつけてしまいました。
「それヒビが入ってさけんでることにしたら?」と言ったら、面白くなって「反対側にもヒビを入れよう!」と優しくコンコン卵を叩いていました。
子供って面白いね。

ところで、なんでイースターに卵?
調べてみたら、
ひよこが卵の殻を破って出てくるように、キリストも死という殻を破ってよみがえられたので、新しい命をもつ「卵」が復活のシンボルとされているそうです。

イースターでの一時を通して、子供たちに神様の愛、そして神様から来る希望が心に蒔かれていますように。
[PR]

by sshioo | 2008-03-24 17:07 | Everyday Life

Job hunting

今日、日本で初めてアルバイト探しの本格的な行動が始まりました。
一様5年半留学していて、英語もなんとか微妙に話せるので、英語を教えるバイトに応募してみたのでした。
(アメリカ人の友達には、「shioが教えるの〜!?ついでに、shioがくれたメールにスペルミスがあるよ。」と笑われました...(涙))
そして、今日は英語力を見られるために、テストを受けてきました。
テストの内容は、センター試験の模擬テスト。
センター試験を受けたことがないので、大学受験用の英語はわかんないのですが、なんとか自分のベストは尽くせたと思います。
初めてのバイト探しだべし、テストを受けている時に昔の高校時代のことを思い出したりして、緊張しました。

心配性の私はあることないこと将来のことを色々心配して、不安に負けそうになってしまうことは何回もありました。
(今も、心配で心配でドキドキして負けそうになっちゃうときがあります。)
そんな中で、お祈りしてくれる方々には励まし支えられています。
沢山の人が私に仕事が与えられるようにお祈りしてくれていることに、感謝です。

このバイト探しが上手くいっても行かなくても、どっちでも神様の御心が行われれば良いです。
それが、一番の道だから。
自分の目で見ると心配ばっかりしか出てこないけど、全知全能の神様の目でみようとすると、希望が見えてきます。
心配は神様からはきません。代わりに神様は励ましと勇気と愛をくれます。
私は神様を信じて精一杯生きていきたいです。

さぁ、歩いていこう。
[PR]

by sshioo | 2008-03-21 22:30 | Everyday Life

友達の誕生日

a0057348_1272525.jpg


昨日は中学以来の友人、Yの誕生日でした。
かれこれ12年間の付き合い!? 
部活に燃えたり、高校受験のために一緒に公民館で勉強したり、雷雨の中カッパきて自転車で街を走り抜けたり、なんだりかんだりと一緒に過ごした楽しい思い出の沢山あるYです。
お祝いに、見た目は悪いんだけど、実は美味しいイチゴのケーキを作っていって、
公園で二人で食べました。
喜んでくれる顔を思い浮かべながら、人のために料理するのって楽しいんだよね。

春で暖かくなっているとはいえ、風が強くて手が冷たくなった昨日。
紙皿が風に飛ばされたり、髪の毛がぐちゃぐちゃになったりしたけど、またそれも良い思い出さ。
[PR]

by sshioo | 2008-03-18 12:18

長所はなんですか?

アメリカから帰ってきて早1ヶ月。
日本にいるのにも、慣れてきたので、そろそろ職を見つけようとしています。
仕事を探すのに不可欠な紙。。。そう、履歴書。
証明写真は、せっかくなんで自分で撮りました。
本屋さんから方眼紙を買ってきて(小学校の自由研究で使ったあの大きい紙です)壁にはり、カメラ、三脚、光を反射させるリフレクターを取り出して私の部屋に簡易スタジオの出来上がり。
光源は、何を隠そう自然光!
写真のサイズや、証明写真へのアドバイスをネットで検索し準備満タン。
写真を撮り終ってから、サイズを履歴書用に直すのが面倒くさかったけど、なんとかプリントができました。
自分でやるから、時間がかかったけど、自分が満足できるまで何回も撮れること、Photoshopを使って、ニキビなんか消し放題なこと、明るさも調節できること、そしてなにより写真をリラックして撮れることが良いことですね (なんてったって自分がフォトグラファーだからね)。
一枚30円くらいでできちゃいました。嬉しい。

ところで、履歴書の欄には自分の長所について書く欄があります。
私が一番苦手とする欄です。
自分の弱みは見つけるのは得意だけど、良い所を見つけるのが苦手。
忍耐は強いつもりだけど、でも家族にはすぐイライラしたり。
自分の意見を持ってたりするけど、人の話を聞くのが苦手ですぐ否定しちゃって、でも自分のことを人がどう思っているのか気になってしまったり。
独立して行動するのが好きなようで、一人になるのは嫌だったり。
素直だと言われるけど、へそ曲がりな自分もいて。。。
やっぱり、弱さがついてくる。

でも、神様はそんな弱さのある私を愛してくれてて、そして強めてくれる。
私の長所は主なる神様を知っていることなんだ。
神様が私を強めてくれる。変えてくれる。成長させてくれる。
私は弱いけど、神様は強い。
感謝なことです。
[PR]

by sshioo | 2008-03-12 11:38 | Everyday Life

この雑誌は良い!

a0057348_10313341.jpg


Design Aglowの4th issueです!
以前にも紹介したフォトグラファー Audrey Woulardの記事があること、そして他にも気になるフォトグラファーの記事も沢山載っていたので思い切って買ってみました。
昨日読み始めたのですが、大大大満足!
色んなフォトグラファーの経験がぎっしり詰まった雑誌です。
4th issueでは特にビジネス関連について書いてあります。
スタジオについて、子供の写真を撮る時のコツ、ブライダルの写真を撮る時のコツなどなど。
なるほど〜。と思うことが満載。

この雑誌は、デジタルフォーマットで買うのでアメリカで作られていますが、日本にいても買えてしまうのが嬉しいです♪
(デジタルフォーマットで売っているのを最初気づかなかった私は、日本にいるんだけど、郵送してくれるかどうかDesign Aglowの会社に聞いてしまいました。恥ずかしい。)
そして、白昼夢が得意な私はDesign Aglowを読みながら「将来はこんなお店が持てたら。。。♪」と夢見ています。
[PR]

by sshioo | 2008-03-12 10:48 | オススメ情報

帰り道...

a0057348_13192931.jpg

山形の尾花沢でしていたとある写真館さんの展示会を見に行ってきました。
その帰り、無性に写真が取りたくなったことと、自分よりも高く積もっている雪の中に隠れていた風景に心をくすぐられて、持っていたコンパクトデジカメで写真を撮った一枚です。
私の好きな写真家の一人Michael Kennaに影響されて、正方形の写真を撮ってみました。

今回はデジカメで撮ったんですけど、フィルムと言うのにも色々ありまして、一番復旧しているのが35ミリです。
学生時代から、35ミリのフィルムでしか撮ったことがないんですけど、中盤フィルムといって、正方形のフィルムもあるんですよ。
Michael Kennnaはそのフィルムを使っているとにらんでいます。
中盤フィルム用のカメラを使わないとだめなんですけど、なんと古いマミヤの2眼レフ(レンズが2つある)を親戚のおじちゃんに譲ってもらいました。
使いたくて、ウズウズしています。
使い方がいまいちわかんないので、今度おじちゃんに会って聞いてこようと思います。
やっぱり、デジカメよりもフィルムの方が特にArtisticな写真は綺麗に映ります。

写真って、写真を撮った人の心の中を写すんですよね。
たとえ、そのとき自分の気持ちが整理できてなかったとしても、後で現像されプリントされた作品を見ると、あのとき不安だったんだなぁ。とか、ホームシックだったんだとか。嬉しかったんだとか。。。
そういう気持ちがにじみ出てきます。
そこが、面白いんですよねぇ。

さてさて、私が撮った写真、どんな気持ちが写っているでしょうか?
[PR]

by sshioo | 2008-03-10 13:22 | Photography

I Love Looking at...

先日友人の結婚式でWedding Photographerという大役を頼まれて名古屋まで行ってきました。
真面目にWedding Photographerになるのは、初めてだったので緊張してたんですが、その結婚式のためにアメリカの色々なPhotographerさんのBlogで写真を見ていました。
(結婚式のためと言うよりも、前々から写真を眺めているのが好きなんですけどね。)
アメリカのPhotographerさんの作品は、プロモデルでもない一般人の人を綺麗に楽しそうに取っている所がとても好きで、見ていると楽しくて時間も忘れてしまいます。
いわゆるスタジオで取る真面目な緊張感のある記念撮影とは全然違います。
良い写真を見ると嬉しくて興奮してきてしまう私は写真狂!?
気に入った写真をパソコンに保存して、後日何回もその写真をみて勉強してます。

a0057348_12481877.jpg

私が一番好きなPortrait photographer の Audrey Woulard PhotographyのBlogです。
他のPhotographerのおすすめブログは私のブログ横にあるWebsites I loveの所にリンクを張っておいたので、興味のある方見てみてくださいね☆
[PR]

by sshioo | 2008-03-10 12:59 | オススメ情報