大切な仲間

a0057348_23125298.jpg


ただただ、何も飾らず、自分のままでいられる。

友達であり、キリストにある家族である仲間が与えられている事。

とてつもない、大きな大きな恵みです。

居心地の良い場所になってくれるN家に、ミシシッピから一時帰国して来たMちゃん。

いつも励ましてくれてありがとう。

忙しい毎日の中で、ポッとあるオアシスの様な、大切な仲間との時間...

心を充電して、また今日も生きていきます。
[PR]

# by sshioo | 2009-10-27 23:26

アメリカに里帰り!?

たまたま、何かを探そうとして(なんだったんだっけ?) Google MAPのwebページを見ていたときの事。

a0057348_20594660.jpg ん? 何だこれは? 
地図の左上の所に、人のマーク。
気になる。。
気になる。。。


クリックして、道路の所にその人マークを持って行ってみると。。。



a0057348_211302.jpg


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!

大興奮です。

まるで、自分がその場所にいるような!! 風景が360度堪能できます。
道路沿いに、進んで行く事も。。。
Google Mapで地図の場所の航空写真が見れるのは、知っていたけど、まさか、こんな事までできるとは!

ってことで、バーチャルな世界で、私の大好きな第二の故郷に帰って行きました。
(写真は、ミシシッピにある適当な場所の写真です。)

ホストママの家の付近は残念ながら、まだ写真の情報がなくて見れなかったけど、
大好きな大好きなホストママの弟家族が住んでいる道沿いには、行けたよ!
ああ、この道〜!!この家〜!!!!と懐かしい風景に大興奮。
ホストファミリー(弟宅)の家を見つけて、この車は、Dの車だ! Mr.Aのトラックだ!!と、一人で大騒ぎ。
庭で、ちびっ子(といっても、もう小学校高学年)のJとFが遊んでいるんじゃないかと、見てみたり。。
(残念ながら、いなかったけど)
こんな所に、私は住んでたんだ〜!!!!と大はしゃぎです。
上の写真は、違う場所だけど、こんな感じにあるのは一本の道路と木と畑だけって言う所にいたんだよなぁ〜。。。

んでんで、場所は変わって、やっぱり見ておかんなね、思い出のイ〜っパイつまった大学!
特に、私が4年生の時に住んでいたアパ〜ト!!!!!!
探したら、ありましたよ〜。
1年間住んでいた緑のアパートが、目の前に!
学校まで毎日通った通学路をたどってみたりして。。。
学校の懐かしい姿も出て来たりして。。。
感無量です!

日本の地図では、まだできないみたいだけど、
アメリカにいた事のある方!行ってみたい方!バーチャルの世界でアメリカを体験できちゃいますよ(>▽<)
[PR]

# by sshioo | 2009-09-06 21:11

掃除がはかどらないワケ

部屋を掃除していたら、本棚の隅から高校交換留学時代のミシシッピのクラスメートからの寄せ書きを見つけました。

あれから、8年。

皆どうしてるかな。。。

17歳で、始めて親元を離れて自分の夢描いたアメリカに1年間行っていたときの色んな思い出。。。

チンプンカンプンだったBiology(生物)のクラスや、優しい先生がいたEnglish(国語)の時間。

英語がわかんなくて、ついつい居眠りしてたこと。 

教室が妙に寒かった事や、クラスの風景。

「Did you miss me!? (私がいなくて寂しかった?)」と会うたびに聞いてくる明るい女の子。

めちゃくちゃうるさい、ベルの音。。。

言葉の壁で友達ができなくて、悩んだこと。

でも、最後の方になってやっと慣れて友達もできて楽しかった事。

学校の空気の匂いや温度まで思い出される。

センチメンタルな気分です。

懐かしくて恋しい私の過去。

思い出の品を手に取るたびに思い出がワ〜っと湧いてくるから掃除もはかどらない(笑)

濃い濃い時間を過ごしたから、思い出もタップリ。



過去→現在→未来

はてさて、これからの私の未来はどうなっていくのだろう。。。
[PR]

# by sshioo | 2009-09-02 19:04

ゆっくり、ゆっくり

a0057348_23245822.jpg


お休みの日、天気もよくて、風もあって、涼しくて...

今までの疲れを癒すため、「今日はお家に引きこもり!」と決めていたんだけど

我が家の庭に出たら気持ちが良くて、「買い物に行ってくるね〜!」と出て来た母について行くことにしました。

晴れの日の夕方は、光がとっても綺麗。

私の写真の練習にも母にちゃっかり付き合ってもらったりして。

「あ!これ!!柊じゃない!?」

公園で 見つけた柊をクリスマスに飾る事で頭がいっぱいになってる母をパチり。

なんだか、メルヘンな写真??

ささいな事を素直に喜べる母が、私のお母さんで良かったと思う。

a0057348_23458100.jpg

[PR]

# by sshioo | 2009-08-29 22:44 | Everyday Life

私の夏休み

8月中旬にいただいた夏休み。

久しぶりに3連休をもらって、大好きな留学生仲間のN家に遊びに行きました。

a0057348_1852337.jpg


a0057348_19124271.jpg


a0057348_19314986.jpg


a0057348_1932372.jpg


a0057348_19362816.jpg


帰り際に写真撮影をさせてもらったときの写真たち。

今回、新しくN家のメンバーになったAちゃん。
かわいかった〜v

忙しくて疲れてしまう毎日の生活から離れて、ミシシッピの地で一緒に頑張り励ましてくれた仲間とすごせた夏休みは、貴重な時間でした。

社会の中で、自分に対する価値が分かんなくなったり、くじけそうになる中、

いつも、いつも、私の居場所になってくれるN家のみんな。

ありがとう。

たっぷりの、神様にある愛をいただきました。

これからも、離れているけど同じ一人の神様を見上げて、生きて行こうね。

秋にまた会うことを、楽しみにしています。

p.s.夏休みの奉仕で、いそがしかったろうに、遊びに来てくれたT君にもあえて良かったよ〜。 
[PR]

# by sshioo | 2009-08-26 19:43

デート

a0057348_15553148.jpg

まだ学生だった頃、同じ寮に住んでいたMちゃんに、アメリカの大きな空を見上げながら喋っていたことがあります。

「私、日本に帰って仕事を始めても、仕事だけの生活をしないんだ。もっとゆっくりとした生活をおくるんだ」と。

それから約1年半。

私が行った事とは、逆の毎日仕事に追われる日々。

この前も残業で電車に乗り遅れて、次に来る電車の20分くらい前に駅に着いた事があります。 

お腹がすいたので、途中でコンビニによっておにぎりとジュースを買って。。。

上を見上げると、太陽は沈んでしまったけど、でもまだ少し明るい初夏の空がありました。

何とも言えない、綺麗な空に綺麗な雲。

高校2年生の時に始めて2週間ほどIowaにホームステイに行ったときの事を思い出しました。

サマータイムで昼間の時間が長い中、こんな空の下で、バレーボールをして遊んだなぁ。

そんな事を、思い出しながら黄昏れていました。

夕暮れ時の気持ち良い風に吹かれて、なんだか神様に包まれているようでした。

駅のプラットホームに座って、空を見上げながら神様とおしゃべりをしました。

口からは、自然と賛美が溢れてきました。

どこにいても、なにをしていても神様が私と一緒にいてくれる。

ふと与えられた神様とのデートでした。
[PR]

# by sshioo | 2009-07-01 16:02

おばあちゃん

a0057348_8333420.jpg


うちのおばあちゃんです。

写真を撮ってあげよう、あげようと思いながら、最近になってやっと撮れました。

なんと95歳!!

私が産まれたときからずっと一緒に住んでいます。

両親が小さい頃共働きしていたから、テレビ番組の「おかあさんと一緒!」は、いつもおばあちゃんと一緒にみてました。

年なので、時々私の名前を「おしん!」と呼びますが、愛嬌です。

私の名前は「shio」です。念のため。

朝、いつもぎりぎりなので、バタバタ家を出て行くと、後ろから「ほぉほぉほぉ」というおばあちゃんの笑い声が聞こえてきます。

私の事みて笑っているらしい。

元気でいてね、おばあちゃん(^-^)
[PR]

# by sshioo | 2009-06-14 08:39

花束

a0057348_22311917.jpg


 前に友達から貰った花です。
と〜っても綺麗でした。
彼女は、結婚式場の横にある花屋さんで働いています。
神様に頼りながら生きている姿はとっても素敵で、感心してしまいました。
私の口から出る言葉は、「すごいね〜。すごいね〜。」ばっかり(汗) 
表現力がないため、そうなりましたが、
社会で生きて行くのは簡単ではないのに、神様に信頼して毎日感謝して生きている姿に
教えてもらう事は沢山ありました。

精一杯、今与えられている環境で神様と一緒に、そして恵みに感謝して生きて行きたいなぁ。
[PR]

# by sshioo | 2009-06-11 22:44

かっこいい姉さんです

大きなバイクを乗り回す、カッコイイ〜Sさんが私の写真の練習に付き合ってくれました〜。

日曜日の教会礼拝が終った後、私はチャリで、Sさんはバイクで文翔館目指して行きました。

(文翔館は、昔県庁だった西洋風の建物です)

Sさんがバイクにまたがる姿を後ろから見ながらチャリに乗る私。

かっこいいい〜。と思いながら、必死にペダルをこいでいたのでした。

春の風をきりながら、外を走ったら気持ちいいんだろうなぁ。

a0057348_12265667.jpg


ね、カッコいいでしょ〜。

姉御肌って感じのSさん。有言実行で、いつも引っ張って行ってもらっています。

a0057348_12271836.jpg


笑顔もとっても素敵☆

ほっぺたが痛くなりながらも、私につき合ってくれてありがとう。

あとで、いったドトールでのお茶飲みながらの時間も楽しかったねぇ。

5月13日を楽しみにしてま〜す(^0^)/ 
[PR]

# by sshioo | 2009-04-28 12:36

4月27日

時々、私の人生大好き!って言えなくなるときがある。

こんな生活、いつまで続ければ良いのだろう。。。

だんだん、私を世の中に支配されて行って、疲れて疲れて嫌になってしまう。

全部やめちゃって、アメリカに飛んで行ってしまいたい。

私の現実逃避。

私の理想のものと、神様が与えてくれる私にとって一番良いもの。

二つはいつも同じじゃない。 私は一目散に自分の理想を追って行ってしまう。

神様が、いったい今何を私に与えようとしているのか。見ようともせずに。


「頑張る」っていう言葉を最近使いたくなくなった。

自分の力では、頑張れない。 頑張っちゃいけない。

ただただ神様に頼って、一緒に歩んで行きたい。

たとえ、その道が私の理想とは違っていても。

神様が用意してくれた最高の道だから。


でもね、時々。 アメリカに戻りたい! こんな生活大嫌い! って思ってしまうんだな。。。
[PR]

# by sshioo | 2009-04-27 23:53